まつげの人気カラー!普段のメイクに遊び心をプラス

まつげの人気カラー!普段のメイクに遊び心をプラス

まつげエクステやマスカラのカラーは、毛の色と同じブラックを選ぶのが一般的でしょう。しかし、近年ではカラフルなまつげも、おしゃれの一環として取り入れられています。色の使い方によっては、黒だけよりもナチュラルに美しく仕上がります。

ここでは、まつげに取り入れる人気のカラーを紹介。まつげにカラーを入れるときのポイントも見ていきましょう。

まつげの人気カラー

まつげエクステやマスカラの人気カラーを紹介します。オレンジやピンク、パープルなど、それぞれのカラーの良さを見てみましょう。

オレンジ系

まずは、意外とナチュラルな仕上がりになるオレンジです。

ベースをブラウンにして、オレンジやイエローなどを何色か混ぜて付けると、綺麗に仕上がります。肌に近い色なので、職場などで日常から楽しめるカラーリングです。「オレンジって派手な色なのに?」と驚くかもしれませんが、意外と違和感がない仕上がりになります。

ピンク系

根強い人気カラーでは、ピンクが可愛らしくておしゃれです。

可愛らしい印象にしたいのであれば、少し淡いピンクを選びましょう。サーモンピンクのような色なら、肌に馴染みやすく、目立ちすぎません。ビビッドなピンクをつけると、一転してポップな印象になります。

パープル系

大人っぽい印象に仕上げたい人は、パープル系のカラーがおすすめです。

青みがかったパープルにするのか、赤みがかったパープルにするのかでも印象が変わります。クールさを印象付けたいなら、ブルー寄りのパープルが正解。女性らしさを際立たせたいなら、赤寄りのパープルを選びましょう。

ブルー系

クールな目元を演出したいなら、目尻に少しだけブルーを入れるのがおすすめ。

まつげをブルーにすると、目元がすっきりして切れ長に見えます。涼しげな印象を与えられるので、夏場にピッタリなカラーです。薄いブルーにすれば白っぽく見えるので、冬の雪をイメージしたコーディネートにも合います。

レッド系

レッドやボルドーなどのカラーは、秋の紅葉を想起させてくれます。

温かみがあるので、冷え込む秋冬におすすめです。黒目の色が明るめで茶色っぽい人なら、目元にカラーが馴染んでより似合うでしょう。また、ビビッドで明るいレッドを選ぶと、元気で健康的なイメージになれます。

まつげカラーの使い方

まつげのカラーは、一色だけでなく何種類か混ぜるとより一層オシャレに決まります。黒以外の色に抵抗がある人でも、目尻にポイント使いすると派手になりすぎません。

カラーを何種類か混ぜる

上で紹介したカラーを何色か混ぜると、より印象的で可愛い目元に仕上がります

例えば、パープルとピンクを混ぜることで、女の子らしさが際立つでしょう。ブルーとグリーンを混れば、クールさの中に優しい印象をプラスできます。単色使いだと濃い印象になりますが、ほかの色を混ぜることで自然と馴染みやすいのがポイントです。

目尻にポイント使い

カラーのまつげエクステやマスカラが初めての人は、目尻にポイント使いすると抵抗なく楽しめます

特にビビッドなカラーは、派手になりすぎる場合もあるので、目尻だけに入れるのが無難です。淡いカラーなら、まつげ全体に混ぜても違和感がありません。仕上がりのイメージを写真などで見てから、どこまで入れるかは決めましょう。最初から一気に全体にカラーを入れると、派手すぎて後悔するかもしれません。

まとめ

まつげに入れる人気カラーは、オレンジやピンク、パープル、ブルー、レッドなどです。どの色もオシャレに仕上がるので、自身の好みに加え、周りに与えたい印象で選ぶとよいでしょう。

まつげのカラーは、何種類か混ぜて使うとより一層オシャレに仕上がります。最初は黒以外の色に抵抗があるかもしれませんが、目尻だけに入れると派手になりすぎません。

まつげに様々なカラーを試して、マンネリしたメイクに遊び心を取り入れましょう。