下向きまつげを武器に!すだれまつげで大人なメイク

下向きまつげを武器に!すだれまつげで大人なメイク

まつげの悩みは長さや量だけでなく、まつげが生えている向きにまで至ります。上まつげが下向きに生えていると、なかなか目がパッチリとした印象にならずに困っている人もいるでしょう。

しかし、最近では、伏し目でアンニュイな「すだれまつげ」も流行っています。無理にまつげを上げなくても、ミステリアスな魅力を演出できるメイクです。

一重や奥二重だと、マスカラとビューラーを使ってカールしても、なかなかまつげが上向きになりませんよね。マスカラが涙袋あたりに付いて、パンダ目になることもあります。また、下向きのまつげを無理やり上げて不自然な角度にしていると、大きな負担がかかることもデメリットです。

そういった悩みを持っている人にとって、すだれまつげのメイクはメリットだらけです。ビューラーを使わないぶん手間が減り、まつげへのダメージも軽減されます。加えて、まつげを無理に上げず、ナチュラルなまま仕上げることで、多くの人からの好感度が高い顔立ちになるでしょう。

すだれまつげが似合うのは、もともと下向き加減にまつげが生えており、大人っぽいファッションの人です。まつげをカールをすれば、目がパッチリと大きく見えますが、どちらかというと可愛らしい雰囲気になります。普段からキレイめなファッションの人はもちろん、大人っぽく見られたい人にもおすすめのメイクです。

すだれまつげのメイク方法は簡単です。まずは、コームでまつげの流れを整えてから、丁寧に毛の根元から毛先にかけてマスカラを塗っていきます。すだれまつげのメイクに使うマスカラは、カールタイプやボリュームタイプではなく、ロングタイプです。まつげをより長く見せることで、伏し目がちでアンニュイな雰囲気になります。マスカラを塗り終わったら、もう一度コームで整えて完了です。

すだれまつげのメイクをより美しく仕上げたいなら、普段からまつげ育毛剤や美容液でケアしましょう。まつげの長さがあった方が、すだれまつげメイクは際立ちます。

まつげが生まれつき下向きで、ビューラーなどを駆使しても上がらない人は、無理に上げる必要はありません。まつげが下向きでも、セクシーでミステリアスなすだれまつげを作れます。下向きなまつげをコンプレックスと思わず、むしろ武器に変えていけば、大人っぽい美しさを演出できますよ。