まつげも毎日の保湿が重要!ニベアで保湿するメリット

まつげも毎日の保湿が重要!ニベアで保湿するメリット

素肌を保湿するのと同じように、美しいまつげを維持するためにも、保湿ケアは重要です。目元を美しく飾るまつげに対して、まつげを毎日欠かさず保湿することには、メリットが思いのほか多くあります。

ここでは、まつげの保湿を毎日やる必要性をまず解説。その後、まつげの保湿にニベアを使うメリットも紹介します。

毎日まつげの保湿が必要な理由

まつげは、日々のメイクやクレンジングによって負担がかかっています。ダメージが蓄積しないよう、毎日まつげを保湿しておくことが大切です。

メイクやクレンジングの負担

メイクやクレンジングを毎日していると、枝毛ができたりまつげが切れたりと、ダメージは重なるばかりです。

マスカラにビューラー、アイシャドウなど、アイメイクを欠かさないことで、日中の目元は美しい状態を作れます。しかし、コスメの油分やビューラーの力は、まつげにとって大きな負担です。

加えて、1日の終わりにはクレンジングが待っています。メイクを落とすために行うクレンジングの成分も、まつげにとってのダメージになることは否めません。目元をゴシゴシと擦り洗いしてしまうと、まつげは余計に抜けやすくなります。

保湿で負担を軽減

メイクなどの負担を軽減するためには、毎日のまつげの保湿が大切です。

負担をかけたあとはお手入れをしなければ、肌と同じように潤いのない、魅力が半減した目元になってしまいます。掘り下げて言うと、毛そのものだけでなく、毛根のある皮膚に対して十分な潤いを与えなければなりません

日々欠かさず保湿することで、水分を失ってダメージを受けたまつげはイキイキと輝きはじめます。自分のまつげにツヤやハリを与えるためには、十分な水分を与える必要があります。

ニベアは毎日のまつげ保湿に使える

保湿アイテムとして、昔からお馴染みの青い缶に入ったニベアを使う方法があります。これは、毛そのものの保湿というよりは、目元の乾燥対策です。

目元は常に乾燥している

目元は顔の中でも特に皮膚が薄い部位であり、常に露出をしているので、乾燥によるダメージを強く受けやすいと言えます。

秋冬の空気の乾燥やエアコンによる乾きなど、常に水分が奪われているのです。乾燥によって目元や目尻にはシワができやすくなることはもちろん、まつげが切れたり枝毛になったりといった事態にも発展します。

ニベアを使うメリット

保湿力の高いニベアを塗ることで、成分が目元に行き渡り、弱った皮膚を守ってくれます。

肌の潤いがアップすることで、毛根の細胞はまつげを健やかに育て、しっかりと支える準備ができるのです。保湿すると外部刺激にも強くなるので、まつげが抜けにくい状態になります。

目元にニベアを塗っておくことで、まつげにも付着するため、全部まとめて保湿できます。ニベアは安くて使い勝手がよく、しっかりと保湿もできるので、1つ持っておくと便利です。

まつげを保湿したいなら、専用の美容液を使うのがベストです。

しかし、まつげ美容液をわざわざ購入するのが面倒な人は、ひとまずニベアで保湿してみましょう。

まとめ

まつげは、メイクやクレンジングにより、毎日ダメージを受けています。そのため、毎日欠かさず保湿のケアをしなければ、ダメージが蓄積するばかりです。

ニベアの青缶は多くの人が持っており、目元やまつげ付近を手軽に保湿できるアイテムです。まつげに近い目元を毎日きちんと保湿すれば、さまざまなメリットがあります。まつげの切れ毛や枝毛の修復が望め、まつげが健康に育ちやすい土台もできます。

まつげ美容液を買うのが面倒な人は、ニベアで毎日まつげ付近を保湿するとよいでしょう。