まつげが復活する方法!

まつげが復活する方法!

まつげを復活させるためには、思い切って休ませることが大切です。それと同時に、まつげ用の育毛剤や美容液を用いて、たっぷりと栄養をチャージしましょう。

このページでは、まつげを復活させる方法を紹介します。まつげケア商品の選び方も参考にしてみてください。

まつげを復活させたいなら休ませる!

まつげが抜けたり切れたりすると、見栄えが悪くなりますよね。それを無理にマスカラやまつエクでごまかそうとすると、さらに悪化してしまいます。まつげが傷んでしまったら、まつげのメイクを一旦すべてやめましょう。

ごまかそうとすると悪化する

「まつげがまばらな状態になっている」「長さやコシが足りない」など、自まつげの悩みを抱える女性は多いかと思います。そんな状態で、無理やりビューラーで挟んで持ち上げたり、まつエクを付けたりしていても、どんどん悪化してしまいます。

まつげが生えそろっていない状態では、マスカラを塗っても映えず、まつげエクステもつけられません。メイクなどで無理にカバーしようとすると、さらにまつげが傷んで悪循環に陥ります。

すべてのまつげメイクを一旦やめる

まつげが傷んでいるときは、マスカラやまつげパーマ、まつエクなども、一旦すべてやめましょう。負担をできる限り減らすことで、まつげが復活しやすくなります。

とはいえ、デートなどの特別な日は、目元のメイクに気合を入れたいものです。無理はせず、可能な範囲でまつげを労わってくださいね。

まつげを復活させる育毛剤や美容液

まつげ用の育毛剤や美容液には、さまざまなタイプの商品があります。おすすめは、ビマトプロストが含まれる医薬品のまつげ育毛剤です。市販の美容液は、気軽に使えるのがメリットです。

ビマトプロストの育毛剤がおすすめ!

まつげを復活させるおすすめのアイテムは、ビマトプロストが含まれたまつげ育毛剤です。

まつげ育毛剤は医薬品なので、市販はされていませんが、効果は抜群です。病院や通販で購入できるので、チェックしてみましょう。

注意点は、色素沈着や眼圧低下などの副作用があることです。しっかりと使い方などを理解してから購入してください。

市販の美容液なら気軽に使える

市販のまつげ美容液のメリットは、気軽に使えることです。

医薬品のまつげ育毛剤は高い効果を発揮してくれますが、副作用が出ることもあります。それに対して、まつげ美容液なら、副作用などを気にする必要がありません。スキンケアの際に取り入れるだけで、トリートメントの役割を果たしてくれます。

ただ、まつげを生やしたり伸ばしたりする効果はなく、あくまで傷んだ毛をケアしてくれるだけです。

まつげ復活アイテムの選び方

自身のまつげの傷み具合を見て、育毛剤を使うか美容液を使うか決めましょう。また、ランキングや口コミを活用するのもおすすめです。

傷み具合で判断

まつげの傷み具合によって、まつげ育毛剤を使うか、まつげ美容液を使うかを決めましょう。

まつげがとても傷んで、抜けたり薄くなったりしている状態なら、まつげ育毛剤を使うべきです。まつげが少し傷んでいる気がする、ハリやコシを取り戻したいという程度であれば、まつげ美容液を試してみてくださいね。

ランキングや口コミをチェック

まつげケアのアイテムでどれを選ぶか悩んだら、ランキングや口コミなどを参考にするのもよいでしょう。

まつげ育毛剤や美容液を実際に使用した経験のある人が、感想や体験談を書いてくれています。口コミではリアルな意見が書かれているので、購入前には大きな判断材料となります。

まとめ

まつげが傷んでいるときは、メイクなどで無理やりごまかすのはやめましょう。しっかりと休ませて、まつげを復活させる必要があります。デートなどの特別な日を除いて、マスカラやビューラー、まつげエクステ、パーマなどは控えてください。

まつげを復活させるためには、ビマトプロストが含まれたまつげ用の育毛剤を使うのが一番です。しかし、副作用もあるので、傷みがひどくないなら、まつげ美容液を使うとよいでしょう。どのアイテムがよいか悩んだら、口コミなどをチェックして選ぶのがおすすめです。