まつげティントってなに!?マスカラに代わるアイテム登場

まつげティントってなに!?マスカラに代わるアイテム登場

まつげティントとは、まつげを自然に染めるためのアイテムです。通常のマスカラよりも色持ちがよく、自然な印象に仕上げられるのが特徴です。

まつげの色素が薄くて茶色っぽいと、メイクで目立たせにくいという欠点があります。また、まつげに白髪が出てきて困っている人もいるでしょう。そういった人たちにとって、まつげティントはお役立ちアイテムです。

まつげティントは、マスカラと同じような見た目で市販されています。また、サロンでもまつげティントを施してもらえます。

市販のまつげティントが欲しい人は、マジョリカマジョルカの「ラッシュティント」を探してみてください。amazonなどですぐに手に入ります。値段は1,200円(税抜き)で、通常のマスカラと変わりません。まつげをただ色付けるだけでなく、繊維で長さも出せます。

ラッシュティントの液は、容器の中でブルーとブラックの2色の層に分かれています。使う前はブラシを容器の中でくるくると回し、液を混ぜてからまつげに塗りましょう。まつげを色付けるティントの効果に加えて、まつげをケアする成分も含まれています。そのため、まつげのダメージを軽減して染められます。

サロンでまつげティントを施してもらう場合、すべてのお店で扱っているとは限りません。まずは、まつげティントを取り扱っているサロンを探しましょう。まつげティントは、サロンなら1,000円から4,000円ほどで受けられます。

サロンによっては、何色かのティントを扱っていることもあります。まつげのティントなら通常は黒ですが、ほかの色を試したいならアイリストに相談してみましょう。サロンでまつげティントの施術を受けると、6週間から8週間ほどは持ちます。

まつげティントにおける市販品とサロンの違いは、詳しくはわかっていません。効果が変わらないなら、コスパは市販品の方がよいと言えます。普段あまりサロンへ行かない人なら、まずは市販品で試してみるのがおすすめです。

まつげパーマやエクステをしている人なら、サロンでついでにティントも施してもらうとよいでしょう。また、そのときに成分や効果の違いを聞いてみると教えてもらえるかもしれません。

まつげティントは、日本ではあまり浸透しておらず、流行の最先端と言えます。まだ使ったことがないなら、普段のマスカラを一度ティントに変えてみてください。