目元のケアは早めにスタート!アイクリームでの保湿が大切

目元のケアは早めにスタート!アイクリームでの保湿が大切

アイクリームは、目元のケアに最適なアイテムです。たるみや乾燥、くすみまでカバーできる商品が多数あります。

目元のシワやたるみが気になる場合は、肌に弾力を与えてくれる、保湿の成分が多く含まれるアイクリームを選びましょう。

シワに有効な成分としては、レチノールが挙げられます。レチノールとはビタミンAのことで、肌の乾燥を防いだり、紫外線から肌を守ってくれたりします。健康な美肌を保つためには、必要不可欠な成分です。

また、EGFやFGFといった成長因子は、コラーゲンの生成を促進してくれます。コラーゲンは年齢を重ねるごとに減少し、肌のハリも失われていきます。そのため、コラーゲンの生成を促す成分は、積極的に補給しなければなりません。シワやたるみが気になる人には、成長因子が含まれるアイクリームもおすすめです。

肌をしっかりと保湿できる成分は、ほかにもたくさんあります。コラーゲンやセラミド、スクワラン、ヒアルロン酸も肌のハリを取り戻してくれる成分です。目元は小じわができやすいので、入念な保湿ケアを行いましょう。

そのほか、肌のケアに多く用いられる成分が、ビタミンC誘導体です、ビタミンC誘導体は、さまざまな肌トラブルに効果を発揮します。特に、メラニン色素の生成を邪魔してくれるので、シミの予防に効果的です。加えて、シワやたるみ、ニキビなどの悩みも解消してくれます。

乾燥よりもシミやくすみの方が気になる人には、プラセンタ入りのアイクリームがおすすめです。プラセンタには、シミを予防したり、いまあるシミを徐々に薄くしたりといった効果が期待できます。プラセンタには保湿の効果もあるので、もっちりとした肌質になれます。

ビタミンC誘導体やプラセンタは、目の下のクマにも有効です。目元に血色の悪さを感じたら、このような成分が入っているアイクリームを使ってみましょう。

このように、アイクリームに含まれるの成分は、さまざまな悩みに対して効果が期待できます。そのため、「たるみ用」「美白用」というカテゴリーを気にしすぎなくても大丈夫です。自分の悩みに適した成分を確認するのがベストですが、まずはアイクリームでケアをはじめることが重要です。

目元は、疲れがあらわれやすいうえ、完全に隠すのも難しい部位なので、早めのケアを心がけましょう。アイクリームは薬局で購入でき、目元ケアを手軽にはじめられるアイテムです。